日々翻訳

出版&映像翻訳者・川岸 史の仕事情報を掲載するページ。ドイツ語と英語の翻訳をしています。

JRA賞授賞式

29日はJRA賞の授賞式でした。

 

f:id:meru2000:20180211191924j:plain

f:id:meru2000:20180211191952j:plain

(広報の方から写真のデータを頂きました)

 

 

馬事文化賞の表彰はトップバッターだったので、とても緊張しましたが、自分の番が終わってからはもうほっとして、ずーっとにこにこしながら授賞式の模様を見ていました。

 

何しろ翻訳の仕事というのはとても地味なもので、こんな華やかな場に招かれることはめったにありません(ほんとうに、毎日ひっつめ髪で机にかじりついている感じなのです)。

 

それでも、選考委員の皆様が優しい方々ばかりで、きめこまやかな日本語で良かっただとか、満場一致でこの本に決まったのだとか、優しい言葉をたくさんかけていただいて、思わず泣きそうになってしまいました。

 

この嬉しい気持ちを大事にしつつ、また気を引き締め、粛々とやっていかなければと思っております。